15歳だったはず

某日、ショートステイの米国少女を秋葉に連れて行きました。

ステイ先がYさんの知り合いの女性で、ずいぶん前からそこの家族と女性は交流があり、米少女はオタクで日本アニメが好きとのこと。
じゃあ詳しそうな私の旦那Yさん(公認オタク(笑))にどこか連れてってもらおうと、白羽の矢が立ったわけです。
んで英語勉強中の私もと、連れていかれることに。

え~大丈夫かな~とっさの英語なんか出てこないのに、まだまだヒアリングもできないのに。
と心配しながら当日に米少女と会ったら…

それ以前の問題でした

まず喋ってくれない

西海岸の子だから元気なアメリカンが来るかとドキドキしてたのが、肩すかし。
って言うかそれ以上。

人見知りするのは仕方ないとしても…ステイ先の女性にも喋らないから、何が好きでどんなのが見たいのかわからないんですよ!><
でも決して無関心なわけじゃないのはわかるの。

オタクなのが恥ずかしい思春期真っ盛りみたいで、アニメグッズのところでは、
《有名なのは知ってる。ハルヒとか、ハガレン、ブリーチ》と、ポソポソっと喋ってくれまして、
あくまで【有名どころを知ってる程度】なスタンスなんですが、
絶望先生のCDに手が伸びて二ヤついてたり、私の知らないCDに引っかかってたのは忘れないわ!!(笑)

秋葉の次に神保町に連れてって浮世絵とか見ても、さっきより興味なさそうでした。

だいたい日本にショートステイに来たり、大学に行ったら日本語専攻するって、先のことをもう決めてるくらい日本に興味を持ってて、でも日本の歴史物には興味を示さない外国人なんか、
アニメや漫画を原文ままに知りたいって考えるオタク以外に思いつかない!!

社会人なら仕事上必要とかあるかもしれないけど。

隠れオタクになりそうな子だな~。


日本語どころか、英語でも
《べつに》《どっちでも》
の二言くらいしか話さなかったのは辛かったわ…。
Yさんなんか、俺の英語は通じないんだろうか、嫌われてるんだろうかって凹んでたし(笑)

保護者曰わく、我慢できなくなって弾けてからが大変だと言ってたんで、私達の前では我慢し続けたんでしょう。





全世界共通で、思春期は扱いにくいということを学びました。

私があのくらいの時って、アイドルにハマってたな~。
[PR]

by secret-penguin | 2009-07-10 15:34 | 生活  

<< 発売しましたね~ ド…ドロボー…… >>